レクソーナ
夢を実現するために日々奮闘中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 花梨 karin
 
[スポンサー広告
カオスすぎるシリアック・ハリス(アニメーター)
大学の授業で、「自分自身が気持ち悪さを感じたとき、何かしらの自分には受け入れられない、未知の部分を感じている。だから、それを見極められるようにしなさい。」って言われたことがありました。
ただ気持ち悪い!って思うだけじゃなくて、その理由は何かちゃんと考えなさいってことですね。

今年、一番わたしが「気持ち悪い!」と思いつつも、つい見てしまうアニメがあります。
これです。



自分が感じた気持ち悪さ分析:最初、リアルな牛の動きだったのにも関わらず、リズムに乗った牛たちがどんどんエスカレートしていくのが、現実離れしている。悪夢に出そうな感じ。けど、なんかそのリズムが心地よくも感じられてついつい見てしまう。

下のアニメは一見可愛いけど、でもこれも、どこか気持ち悪い。



これらのアニメを作っているのはイギリス在住のシリアック・ハリスというアニメーターです。
独特なリズムの音楽に合わせてアニメーションが作られ、独特な気持ち悪さを含んでいます。それは中毒になりそうなくらいに。
彼の頭の中がどうなっているのかもう、謎です。

基本的にわたしは気持ち悪い感じのするアニメは好きじゃないんですが、シリアックのアニメはリアルな気持ち悪さからは離れたファンタジーなものを感じられるので受け入れられるのかもしれません。

花梨
スポンサーサイト
Posted by 花梨 karin
comment:0   trackback:0
[動画まとめ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kariny1218.blog38.fc2.com/tb.php/508-30d63eb9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。