レクソーナ
夢を実現するために日々奮闘中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 花梨 karin
 
[スポンサー広告
"My friend,My brother"についての自分の経験
「マイフレンド マイブラザー」の動画完成しました!


この曲は自分の親友が亡くなってしまうけれど、彼が残してくれた愛は生きているというメッセージがあります。

この動画に出てくるキャラクターには実際のモデルがいます。
彼は小さい頃から同じ教会に集い、青少年時代を共にした男の子でした。常に笑顔を絶やさず、周りを気遣い、誰にも愛を示してくれていました。大学生になったあと、彼は宣教師のボランティアをすることを決意し、家族や友達と2年の間、離れることになりました。
しかし、しばらく経ってから彼は途中で白血病にかかり、帰還して入院することになりました。
その約1年後、彼は亡くなりました。
最初の訃報を聞いたとき、わたしは頭が真っ白になりました。そこで、神様にお祈りをすることにしました。
「彼はいまどうしていますか?」
そう問うと、彼が今確かに天にいて、イエスさまの側にいて笑っていると感じました。悲しみの気持ちだけではなく、そのときに暖かい気持ちがしてわたしは涙が止まりませんでした。
彼と同じ高校で仲が良かった友達は、亡くなった彼といっしょに宣教師をしているのだと感じられるように自分自身が宣教師になるときに、彼が使っていたネームタグ(名札)をいっしょに持ちボランティアをしていました。
この歌詞にあるように彼の残してくれた愛は今もわたしたちと共に生きています。

この動画を作る機会を与えてくださり、素晴らしい歌を歌ってくれた入江伸光氏、このお話を分かち合うことを許可してくださったわたしの友達のご家族の方に心から感謝します。

誰か大切な人を亡くしたことで痛みや悲しみを感じている人にこの動画が助けになることを願っています。

多くの人にシェアしてもらえると嬉しいです。


〜〜〜
「マイフレンド マイブラザー」
歌:入江伸光
作詞作曲:ジャニス・キャップ・ペリー
イラスト:結城花梨
〜〜〜
スポンサーサイト
Posted by 花梨 karin
comment:0   trackback:0
[アニメ

thema:アニメ - genre:アニメ・コミック


comment
comment posting














 

trackback URL
http://kariny1218.blog38.fc2.com/tb.php/504-833fabf2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。