レクソーナ
夢を実現するために日々奮闘中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 花梨 karin
 
[スポンサー広告
最近
最近はパソコンをしたり、人と遊んだり、教会の活動をしたり、就活からの現実逃避をしたりなかなか忙しくしています。笑
このままじゃ駄目だ!!!笑


HPですでに発表していますが、とうとう「ママとポット」をYoutubeに公開しました!!


なんでわたしはこの家族に生まれてきたんだろう?

生まれて来た意味、家族の意味をもう一度心で感じて欲しい。

2010年早稲田映画まつりキネマ旬報賞受賞
自主制作アニメーション「ママとポット」

<あらすじ>
2人で仲良く暮らすママとポット。
ある日、ママは亡くなったパパからもらったペンダントをなくしてしまい…。


早稲田映画まつりにて、奥田瑛二監督が「最後に少し泣いてしまった」とおっしゃってくれたり、映画雑誌「キネマ旬報」の編集長の明智さんが「知り合いの親にも配りたい」とおっしゃってくれた作品です。

さらに今回、友達の助けも借りて音楽を全面的に変えました。才能をわかちあってくれた友達に本当に感謝。
さらにママとポットの世界が出来た気がします。

多くの人に観てもらいたい、そして出来ればそれぞれの家族で観てもらいたい作品です。

感想をいただけると大変嬉しいです。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
Posted by 花梨 karin
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kariny1218.blog38.fc2.com/tb.php/456-04696e5f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。